忍者ブログ

頑張りましょう

色々あるけど頑張りましょう!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「発覚しなければ虐待続けていた」 長男暴行の千葉県職員供述

生後4カ月の長男の顔を殴りけがを負わせたとして、千葉県職員の石谷健二容疑者(23)=千葉市稲毛区作草部(さくさべ)=が県警千葉北署に傷害容疑で逮捕された事件で、石谷容疑者が逮捕後、「今回、発覚していなければ虐待を続けていたと思う」と供述していることが7日、県警への取材で分かった。県警は石谷容疑者が日常的に長男を虐待していたとみて調べを進めている。

【表】30年で虐待相談100倍…疲弊する児童相談所

 県警によると、石谷容疑者は調べに対し、「長男を抱っこしてあやしたが、泣き止まないことにいらいらしていた。床に置くと、強く泣き出したので顔を殴った」と供述しているという。

 長男には、頭蓋骨骨折や肺挫傷などけがが8カ所あることも判明。頬にはあざが2つあり、1つは腫れ上がるほどのものだという。

 逮捕容疑は、先月下旬、自宅で長男の顔を右拳で殴り、けがを負わせたとしている。石谷容疑者は7日、千葉地検に送検された。

普通の人間になってないバカの○ンコはきっとばすしかない。
生まれて来た子がかわいそうすぎる。
どうかこの子が健やかに成長される事を祈る。
PR

コメント

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 頑張りましょう --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by PETIT SOZAI EMI / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]